iPhone修理のアイアップ

iPhoneの修理って自分でできるものなの?

iPhone その他

「電池の減りが早くなってきたから、バッテリーの交換がしたい!」、「落としてガラスを割ってしまったので液晶交換をしたい!」と思い立ち、ネットで調べてみると「工具と部品を買ってきて、簡単に修理できました!」というようなサイトもでてきます。今回は、iPhone修理ってそんなに簡単にできるものなのかをまとめてみました。

まずは工具と必要な部品を手に入れましょう!

自分で修理するためには、以下のものが必要になります。

  1. 専用の工具

    iPhoneを分解するのに必要です。「家にあるプラスドライバーとマイナスドライバーでできるでしょ!」とそんな簡単にはできません。専用のドライバーが必要になります。その他にも液晶を取り外す時にキューバンであったり、ヘラなども必要になってきます。

  2. 交換する部品

    バッテリーの電池が弱ってきてしまった場合は、新しくとりつけるバッテリーを。液晶に不具合が見られる場合は、新しい液晶パネルを用意しなければなりません。

どこで売っているの?

「そんなのどこで手に入れるんだろう?」と思いもしますが、ネットショップなどで工具とセットで販売されたりしています。意外と簡単に手に入れられるものなんです。しかし、正規で販売しているものではないし、その部品が正常に動く保証もありませんので、そこから全て自分で判断しなければいけません。

実際に分解してみましょう!

必要なものが揃ったら、実際に分解します。「ただネジを外していけばいいんじゃないの?」と安易に考えてはいけません。ここでは慣れていないとやってしまいがちなケースを紹介します。

  1. ヘラを挿し込みすぎてしまう

    iPhoneは液晶やバッテリーなどの交換を含め、何をするにもまずは液晶を取り外す必要があります。端末下側面のネジを外した後、キューバンで液晶を少し持ち上げ、できた隙間にヘラなどを挿し込み、てこの原理で液晶を持ち上げていきます。このときにヘラを入れる場所や奥に挿し込みすぎることで、内部の部品を折ってしまったり、傷つけてしまい破損させてしまうことがあります。

  2. ケーブルを引っ張ってしまう!

    iPhoneの分解では最初に液晶を取り外します。そのときに内部では液晶から伸びている様々なケーブルが基板側へと接続されているため、勢いあまって液晶を持ち上げてしまうとケーブルを引っ張ってしまい、液晶自体やその近辺の部品を破損させてしまいます。シリーズによっては防水端末となっており、液晶ががっちりと貼りついているため、取り外しが難しくなっています。

  3. バッテリーを傷つけてしまう!

    これはバッテリーを交換するときなのですが、バッテリーは強力な粘着テープで固定されています。剥がし方はあるのですが、このテープを剥がす時に誤って引きちぎれてしまうと自力でバッテリーを外さなければなりません。このときに折り曲げたり、突いてしまったりすると発火してしまう恐れがあります。

  4. 同じネジに見えても実は違う!

    分解していくと取り外したネジが増えていきます。ネジの中には目で見ただけでは差がわかりづらいレベルで違っているものがあります。そのため、無事交換が終わったあと元通りに組み付けるときに間違った場所にネジを嵌めてしまうと液晶に穴をあけてしまったり、基板に穴をあけてしまい破損に繋がります。

自分で修理する場合は自己責任!

修理に持って行くよりも自分で部品の交換を行うことができれば、工具と部品代だけ安く済ますことができるでしょう。しかし、もし破損させてしまった場合は完全に自己責任になります。その状態で修理へ持って行って直ればいいのですが、直らずにデータなども全て失うことになってしまうかもしれません。

ここまで読んでいただいた上で、「できる!」と感じた方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。ただし、自己責任になります。「これは無理そう…」と感じた方は、修理店へ持って行くことをおすすめします。

修理へ出すときは

新品で購入されたiPhoneであれば1年の保証がついているので、正規のお店にもっていきましょう。もし、保証期間が過ぎていた場合はiPhone専門の修理店へもっていくのがおすすめです。

正規のお店だと受付から修理までも時間がかかり、お預りになるケースもありますが街の修理屋さんだとバッテリー交換で10~20分ほどで即日手元に戻ってきます。

まとめ

iPhoneの修理は自分で行うときは完全に自己責任です。自信がある人はチャレンジしてみましょう。しかし、簡単なようで意外と難しいポイントも多いので自信がない人は修理へ持って行きましょう。

保証期間内であれば正規店へ、保証期間外であった場合はiPhone修理専門店へ持って行きましょう。

iPhone修理専門の「アイアップ」では、ガラス・液晶、バッテリー交換を行っております。正規店では時間のかかってしまう修理でも即日お受渡しできます。なるべく時間をかけずお安く修理したいという方はぜひ、「アイアップ」までお越しください。