iPhone修理のアイアップ

iPhone7を買取してもらいたい!iPhoneを高く売る方法は?

未分類

2007年に初代iPhoneが登場して以降、これまでに多くのモデルが販売されてきたiPhone。なかでもiPhone7は、最新的なカメラシステムや共通乗車カード・電子マネーSuicaに対応したApple Pay、臨場感溢れるステレオスピーカー、防沫性能・耐水性能など、過去のiPhoneシリーズから劇的な進化を見せました。そんなiPhone7が日本でリリースされたのは2016年。今やiPhoneシリーズもiPhoneXまできたことでデバイスを新調した方も多いのではないでしょうか?ともなれば、考えるのは古いデバイスをどうするのか。それはずばり買取してもらうのがオススメです。今回は、iPhoneを高く売る方法を紹介します!

新シリーズのiPhoneを買ったら、前のiPhoneを転売するのがお得!

新シリーズのiPhoneを買ったら、古いiPhoneは転売するのがオススメです!

最近はフリマサイトや業者買取など、転売に適した場所が多く存在していますが、どこで転売するのが一番いいのでしょうか。それぞれのメリットをまとめてみました。

  • フリマサイト

    フリマサイトには、メルカリ・フリル・ラクマ・ジモティーなどがあります。自身で金額を設定することができるのが魅力と言えます。

  • 業者買取

    買取業者も現在多くあり、なかでも支持が高いのは、買取バスターズ・ケータイゴッド・ハピネスネットがあります。店舗ごとで買取金額は変わってくるので、まずはリサーチしてみるといいでしょう。

前のiPhoneを高く売ることができる可能性が高いのは、フリマサイトやネットオークションだとわかりました。これらの個人取引は手間や時間がかかってしまいますが、高い金額で取引できる大きなメリットがあります。業者買取は、フリマサイトよりも金額は落ちてしまいますが、とはいえ安定した金額ですばやく現金を得ることができます。

転売するときは下記点に十分注意しましょう。

  • 転売前にバックアップ

    iPhoneを初期化するとiPhone内のデータがすべて消去されます。買い換えたiPhoneにデータを引き継ぎたい人は必ずバックアップを行いましょう。

  • iCloudなどをサインアウトする

    iCloudやiTunes Store、App Storeなどにサインインしていた場合は、サインアウトしましょう。なぜなら、事前にiCloudからサインアウトしておかないとiPhoneを初期化したあともアクティベーションロックで端末が保護されたままとなり、端末を譲り受けた人が端末を使うことができない恐れがあるからです。

  • iPhoneを初期化する

    すべての設定が終わったら最後にiPhone内のすべてのデータを消去します。設定方法は、[設定→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去]パスコードを入力したのち、再確認で[iPhoneを消去]と表示されるのでタップするとAppleマークが表示されて初期化がはじまります。初期画面が表示されれば無事に初期化完了となります。

目に見える汚れやキズはきれいにしておく

iPhoneを高く売るためには、目に見えるキズや汚れはしっかりときれいにしておきましょう。落とせる汚れはきちんと落としてから査定や写真を撮って出品することで、高く売れる可能性が大きく変わってきます。特に気を付けなくてはいけないのは液晶のキズです。業者買取の場合、側面や裏側のキズは軽度であればそこまで気にされることは少ないです。今後、古いiPhoneを売ろうとしている方は画面保護シートを使用してもいいかもしれません。

箱や付属品は揃えておく

高い金額で前のiPhoneを売るには、購入時のイヤホン、USBライトニングケーブル、AC充電用アダプター、箱などの付属品をきちんと揃っていることもポイントになります。1点欠品するごとに査定額は変動してしまうので注意しましょう。

OSを最新バージョンにはしないでおく

iPhone売る際、OSが最新バージョンだと大幅に買い取り額が下がってしまう可能性があります。なぜなら、購入時の安定したバージョンに比べ最新のバージョンは不具合が起きてしまう可能性が大きいからです。そのため買取業者によっては購入当初のバージョンのまま買取たいと考えるところも多いようです。OSのバージョンを確認する場合は、「設定>一般>情報→バージョン」で確認できます。

手元に「余りiPhone」があったら、買取店に持っていきましょう!

手元に「余りiPhone」があったら買取店に持っていくことをオススメします。現在は、デバイス専門の買取業者や、中古家電販売チェーン店など多くの店舗でiPhoneの買取に対応しています。2007年にiPhoneがリリースされ、なかには高価で買取されるシリーズもあります。お家で眠っているiPhoneをお持ちの方は一度買取店に足を運ぶと思わぬラッキーに遭遇するかもしれません。

まとめ

iPhoneを高く売るには、iPhoneのキズや汚れ、付属品の状態が大きく左右されます。また、転売方法によっても金額は変わってくるので、金額・スピード・手間を考え自身にあった方法でiPhoneを高く売りましょう。