iPhone修理のアイアップ

iPhone7のバッテリーの寿命を削らない使い方

未分類

iPhone7には従来よりも容量の大きいバッテリーが搭載され、これまで以上のロングライフを実現しています。しかし、使用を続けているとどうしても劣化がはじまり、寿命が短くなってしまいます。そこで今回は、iPhone7のバッテリー寿命を削らない使い方についてご紹介します。

使っていないアプリは小まめにOFFにする

まずは普段の使い方について。少し話が逸れますが、パソコンの場合は使っているアプリの画面を閉じると、アプリ自体も終了してくれる仕組みになっています。そのため、現在どのアプリが動いているかもよくわかるでしょう。しかし、これがiPhone7をはじめとしたスマホの場合、じつは画面を閉じただけではアプリは終了してくれません。バックグラウンドに常駐していることになるのです。

アプリが終了していないということは、その分iPhone7から電力が消耗していきます。電力の消耗が激しければ当然バッテリーにも負担がかかるでしょう。結果的に、寿命を縮める一因となってしまいます。そのため、もしも直近で使わないアプリがあるのならマルチタスクを表示し、小まめに終了する習慣を身に着けるようにしましょう。

ただし、アプリの起動時に普段よりも大きな電力を消費するため、頻繁に使うアプリについてはむしろ終了しないほうが節電になる場合もあります。

使いきった状態で放置しない

iPhone7には、これまでのiPhoneと同じくリチウムイオン電池が使われています。これは小型ながらもスタミナがあるという特徴があり、スマートフォンにはピッタリです。しかし、良い所ばかりではありません。じつはリチウムイオン電池というのは、過充電や過放電になるという弱点があります。

とくに、バッテリーが切れた状態で放置し続けると過放電となってしまい劣化が進む可能性が高いです。そのため、バッテリーが切れた場合は適度なタイミングで充電をしましょう。なお、1時間程度で劣化がはじまるわけではありません。具体的には、外出先でバッテリーが切れたら帰宅後に充電するくらいの気持ちで大丈夫です。

なお、バッテリーを使いきった状態でしか充電してはいけないというのはニッケル電池に関する情報です。リチウムイオン電池の場合には、継ぎ足し充電を行っても基本的に問題はありません。むしろ、それができるからこそリチウムイオン電池が選ばれているとも言えます。使いきることばかりに気を取られていると、前述のように過放電になる可能性もありますので、基本的にバッテリーが少なくなったら充電をするようにしましょう。

位置情報サービスをオフにする

マルチタスクでアプリを終了させたとしても、位置情報サービスがオンになっている場合はバックグラウンドで位置情報の取得が行われるため、電池が減りやすくなります。そのため、もしも位置情報関連をあまり利用しないということであれば、事前にオフにしてしまいましょう。なお、位置情報の設定については、「設定>プライバシー>位置情報サービス」でオフにできます。

ちなみに、位置情報サービスをオフにする際には、あわせてAppleへの品質向上フィードバックもオフにしてしまいましょう。こちらもバックグラウンドで自動に動作している機能です。オフにすることで、電力消費をおさえられます。

熱をこもらせないようにする

リチウムイオン電池には最高許容周囲温度というものがあります。規格では45℃に設定されているため、本体の温度がそれ以上にならないよう注意しましょう。とくに、iPhone7を充電しながら使用すると温度が上がりやすくなります。あまりに本体が熱くなっているようなことがあれば、温度が下がるまでいったん使用を控えたほうが無難でしょう。

そのほか、熱を持つ原因としては通気性の悪いケースを使っていたり、ズボンのポケットに入れていたりといったことが考えられます。また、アプリにバグがあり、それが原因で過剰な負荷がかかって熱くなることも。ケースを見直したりアプリをチェックしたりして、適度な温度に保てるよう工夫してみてください。

まとめ

上記のような工夫を行えば、iPhone7のバッテリーは長持ちするでしょう。とは言え、使い続けることで劣化するのは避けられません。こうした場合には、バッテリー交換がおすすめです。Appleの正規サポートを受けるのもよいですが、お急ぎの時には修理店へ持ち込むのもひとつの手です。その日のうちに交換が終わりますし、中のデータが消えるようなこともありません。LINEのメッセージなどもそのまま残るため、これまでと同じように使い続けることができます。

ちなみに、アイアップでは製品品質を保証するPSEマーク付きのバッテリーのみを取り扱っています。ネットで販売されているバッテリーのなかには、このマークがない粗悪品も多数見つかります。確実に修理を行い、これまでどおり問題なくiPhone7を使い続けていきたいなら、ぜひ当店にご相談・お持ち込みください。

​​​​​​​