iPhone修理のアイアップ

iPhone 6sホームボタンが効かなくなってしまった!

未分類 普段気をつけていても何気ない日常の中でiPhoneを落としてしまったり、水をかけてしまったりしてしまうものです。拾い上げてみるとそのときには画面に大きな割れや表示に不具合は見当たらないけど・・・後々になって「ホームボタンが効かなくなってしまった!」なんてことも。そんなときは、焦らずに後述する対処法を試してみてください。修理にもっていくまでもないかもしれません。

電源オフ!そして何よりも乾燥!

飲み物を零してしまったり、急な豪雨で濡れてしまったりは気をつけていても起こってしまうことです。少し浸かっただけでも場所が悪ければ内部に浸水してしまいます。そんなときはまずは電源をオフにします。「濡れてしまったけど起動しているし、大丈夫そう!」と使用を続けていると内部に入った水が基盤に入り込んだ時にショートを起こしてしまい、今まで撮ってきた写真や連絡帳のデータが全て逝ってしまうかもしれません。 また、iPhoneの端末自体を振ってしまうと内部に入った水がいろいろなところに入りこんでしまうのでなるべく傾けたりしないほうがいいです。 外の水は拭き取れても、内部の水は自然乾燥を待つしかありません。数時間はそのまま触らずに乾かしましょう。このあと電源をいれると通常通り動作するかもしれません。

一旦アプリを終了させてみましょう!

いつものように使用していてホームボタンの効きが悪いと感じた場合は、起動しているアプリを終了しましょう。ホームボタンをダブルクリックすることで、アプリスイッチャーが起動し、現在起動しているアプリが表示されます。消したいアプリを上側へはじくようにスライドしてあげることでそのアプリを終了させることができます。全て消した後に再びアプリを起動してホームボタンを押してみましょう。

iPhone自体を再起動!

アプリの再起動でダメならば、iPhone本体を再起動しましょう!スリープボタン(電源ボタン)を長押しすると「スライドで電源オフ」と表示されるので、指示に従ってスライドすると本体の電源を落とすことが出来ます。 もう1つ強制終了する方法があります。これはスリープボタンとホームボタンを同時に長押しすることで強制的に電源を落とすことができます。このあと電源をいれるとホームボタンが通常通り機能するかもしれません。

iTunesに繋いでの復旧!

システム内で不具合が発生しており、正常動作しないときにはiTunesへ接続して復旧してみましょう。更新と復元という二通りあります。 更新はiPhoneのシステムソフトウェアを最新にアップデートします。これにより不具合が解消されるかもしれません。復元はiPhoneの端末を初期化します。そのためデータなどは全て消えてしまいますが初期状態に戻る為、機能が元に戻るかもしれません。 (※復元を行う前には必ずバックアップをとっておきましょう!)

こんな機能もあります!「Assistive Touch」

上記の対処法を実践してもホームボタンが直らないのであれば部品自体が故障しているかもしれません。しかし、修理へもっていくのはまだ早いです。iPhoneにはAssistive Touch(アシスティブタッチ)と呼ばれる機能があります。これは設定>一般>アクセシビリティと進み、「操作」というカテゴリー内にあるAssistive Touchをオンにすることで利用できます。液晶画面内にホームボタンと同様の機能を持ったボタンを表示しておけるもので、実際のホームボタンが反応していなくてもこちらを使用することで代用することができます。

やっぱり直したい!と思うなら修理へ

「やはり壊れて押せないのは嫌!」ということであれば修理へ持って行きましょう。新品で購入した端末であれば公式の保証が1年、また延長保証(Apple Care+)に入っていれば最大2年の保証がついているので公式店へ持って行くのがおすすめです。 すでに保証対象外であるならば、iPhone専門の修理店へ持って行きましょう。 公式店と比較すると料金も安く、即日修理できるところが多いのでおすすめです。

注意!Touch IDが使用できなくなる!

ホームボタンを新しい物へ取り換えてしまうとTouch ID(指紋認証)が使用できなくなります。これはiPhoneの製造過程で、基盤とホームボタンとをペアリングさせており、どちらかが異なるものに変更されてしまうとTouch ID自体を使用させないように作られているためです。もしホームボタンが押しても効かないだけで、Touch IDが機能しているのであればAssistive Touchを使用するのが良いかもしれません。

まとめ

iPhone 6sのホームボタンが機能しなくなってしまった時は、まずは上記の対処法を試してみましょう。それでも復旧しない場合は修理店へ持って行きましょう。ただし、ホームボタンを交換してしまうとTouch IDが使用できなくなることも覚えておきましょう。 「アイアップ」では、ホームボタンの交換はもちろん、液晶、バッテリー交換なども即日修理を行っています。SNSや学割などの割引の他キャンペーンも実施していますので、安く、早く修理したいという方はぜひ、「アイアップ」へお越しください。

この記事を書いた人

伏見侑也

iPhone修理のアイアップ町田店店長。
現場でのiPhone修理はもちろん、自社ホームページの運用も担当しています。