iPhone修理のアイアップ

iPhoneが突然のアクティベーションロック?

未分類 何の前触れなく、いきなりiPhoneの画面が 「こんにちは Hello」と出てきた画面を進んでいくと 「回線選択」→【アクティベーション】の表示へ。 そんな、アクティベーションの原因や解除方法を!

アクティベーションってそもそも?

アクティベーションとは、第三者によるiPhoneの盗難を防ぐものです。 例えば、道端でiPhoneを落としてしまい、悪質な第三者による手に渡ったとき iPhoneを初期化して、転売しようとしたり、自らのものにしようとする盗難を防ぐためのものです。 即ち、iPhoneがアクティベーションにかかるときは ・ソフトウェアアップデートをしてiPhoneが立ち上がる時 ・初期化をして、iPhoneを立ち上げるとき この2つの行為を行った時に基本出ることがほとんどです。 時々、SIMカードや電波の不具合による場合もございますのでその場合は回線の安定している場所に移動したり、Wi-Fiに接続してみることもおススメです。 実際に、突然アクティベーションロックがかかり、回線状況が良好なWi-Fiを繋いだだけでデータがそのままでロック解除できた方もいらっしゃいます。

アクティベーションロック解除に必要なもの

・安定した電波

現在居る位置が安定した電波である場合またはSIMカードが正常に動作している場合は、モバイルデータ回線にてアクティベーションロック解除で問題ありません。 モバイルデータ回線の状況が安定しない場合には、安定した電波の回線があるWi-Fiの環境下で行いましょう。

・AppleID・パスワード

アクティベーションロック解除に、必要不可欠となる項目です。 基本的には、iCloudのアドレスや、アプリを入れるときに入力しているIDとパスワードで間違いのないはずです。 ですが…残念ながらこのIDとパスワードを忘れてしまうことが多々あるのです。 ID:●●●●(設定したアドレス)@使用しているクラウド名 パスワード:(英大文字・英小文字・数字を組み合わせて設定したもの) 思い当たるIDとパスワードを入力しても、AppleIDとパスワードがわからない場合は、お使いいただいているキャリアに問い合わせてみるのも手です。 Docomo、au、Softbankなどのキャリアにお問合せをしてみてください。 秘密の質問(設定時にAppleIDとパスワードを忘れた場合にご自身で設定されたもの)を聞かれる場合もございますのでしっかりと思い出してくださいね! AppleIDの発行には、アクティベーションロックにかかっていない端末やパソコンなどのメールを介さなければならない必要もございます。 AppleIDとパスワードは、日頃からしっかりと把握しておくことが非常に大切です。 iPhoneは、ご自身で行う初期設定時にAppleIDとパスワードを設定します。 設定を行った以降も、iPhoneを御使用になられる上で必ず重要となります。 もし、忘れてしまったなどの場合は、早めにキャリアやAppleに問合せをして、AppleIDとパスワードを把握してください!

アクティベーションに必要なものが揃ったら、いざ解除!

電波の状況が良好な環境で、アクティベーション画面へ移動したら、AppleIDとパスワードを入力してください。 しばらく、経つとアクティベーションが解除されます。 この際、突然のアクティベーションはデータがそのままで生きている確率が大きくあります。 残念ながら、中にはアクティベーションロックにかかり初期化になってしまっていた!といったケースも報告されておりますので、断言はできませんが…。 アクティベーションが解除されるまでには数分かかる場合もございますのでその間も電波状況は良好な状態を保てる環境で行ってください。 アクティベーションロック解除に1番大切なのは、良好な電波状況です。 電波状況が良くない事には何も進みません。

iPhoneが快適に感じる使用状況を知っておきましょう!

iPhoneは賢い電化製品の1つなので、機能がぎっしりと詰まっています。 その機能1つ1つにも、容量が加算されているのです。 端末毎に、定められた容量付近になったら、空きを作り解放してあげましょう。 また、経年劣化をするiPhoneですので、バッテリーの持ちが悪くなってきたな…と感じたらバッテリーを交換しておくことも大切です。 アクティベーションロックに突然かかってしまう理由には様々な原因がありますが、少なくともiPhoneに何等かの重圧が生じているなどの不具合によるものからです。 例えば、ソフトウェアアップデートは面倒…という方も、あまりソフトウェアアップデートを怠りすぎるのは好ましくないでしょう。 ソフトウェアのバージョンがあまりにも古いと、使用出来なくなるアプリなども生じてきます。 少なくとも、Appleが提案する、「今、1番安全なバージョン」といった呼び掛けですから、面倒であっても、アップデートをしておくことがおススメです。

いつ何が起こるかわからない!

iPhoneを使用する上で、突然の故障やトラブルは防ぎようのない場合もあります。 いつ、何が起こってもいいようにバックアップはこまめに取っておくことが大切です。 パソコン上で、バックアップを取る際に、暗号化というチェックボックスにチェックを入れて、暗号を設定しておけば、iPhone内のアプリもホーム画面上に戻ってくることが可能です。(アプリのパスワードなどはしっかりと把握しておいてください!) LINEのトーク履歴はiCloudでのみバックアップが可能です! いつ何が起きても支障を軽減するためにも、バックアップを取っておきましょう。  

この記事を書いた人

伏見侑也

iPhone修理のアイアップ町田店店長。
現場でのiPhone修理はもちろん、自社ホームページの運用も担当しています。