iPhone修理のアイアップ

iPhone6sが充電できなくなったら「ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)とケーブル」を疑おう

未分類

夜のうちに充電を済ませておこうと思い、LightningケーブルをつなげておいたiPhone6s。しかし起床後、画面を見ると真っ暗なまま。電源を入れようとしても反応がしない。こうした症状は、iPhone6s自体の故障ではなく、単純に充電がされていないという可能性があります。今回はそんな、iPhone6sにおける充電不良とその解決策についてご紹介します。

充電できなくなるのは起こりがちなトラブル

iPhone6sをいつもどおり使っていたら、急に充電ができなくなった。こうしたトラブルはレアケースはなく、実は多くの方が経験されていることです。しかし、何が原因なのか分からずに困ってしまった、という場合も多いのではないでしょうか?

充電不良の原因は、ケーブルと本体のどちらかにあると言えます。そのため、iPhone6sの充電ができなくなったら、まずはこのふたつについて疑ってみましょう。以下から、それぞれのケースへの対処方法についてご紹介していきます。

ケーブルがダメな場合は買い替え

iPhone6sが充電できなくなる理由のひとつに、ケーブルの断線があります。とくにコネクタ部分には負荷がかかりやすいため、その部分にダメージが蓄積し断線してしまうことも少なくありません。

では、ケーブルが断線しているかどうかを確かめるにはどうすればよいのでしょうか? もっとも簡単なのは、他のiOS端末(Lightning端子のもの)に断線の疑いがあるケーブルを挿してみることです。これで充電ができれば、本体に問題が発生しているという切り分けができます。

もしも他にiOS端末がないのであれば、新品のケーブルを購入してみるというのも手のひとつです。新品のケーブルを挿し、充電が問題なく行われているようであれば、やはり元のケーブルの断線が疑われます。

その他、付属の充電器を使っておらず、電圧が不足しているといった可能性もあります。この場合は、かならずiPhone6sを購入したときに付いてきた充電器を使うようにしましょう。

ちなみに、付属ケーブルではなく、家電量販店などで購入したLightningケーブルはiOSのアップデートで使用できなくなるケースもあります。改善する方法はないので、この場合も買い替えを検討するようにしましょう。また、買い替えの際には「MFi」という認証を受けているかをチェックしてみてください。これは、iOSのアップデートが行われた後でも、しっかりと動作することをAppleが保証してくれるプログラムだと考えておけばOKです。

ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)がダメな場合は修理

もしもケーブルが断線していないとしたら、充電不良の原因はドックコネクタ(ライトニングコネクタ)にあるかもしれません。ここにゴミやホコリがたまると、Lightningケーブルとの接触が悪くなり、充電ができなくなってしまいます。

そのため、まずはコネクタ内部の清掃を行ってみましょう。綿棒や爪楊枝などを使い、内部にたまったゴミやホコリを掻き出していきます。ちなみに、ここであまり強い力をかけると内部の破損を招く可能性も。そのため、清掃時には優しい力を心がけてください。

清掃を行ってもなお充電ができない場合は、ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)に何らかの異常が発生している場合があります。この場合は、修理が必要です。

街の店舗で修理すれば1日かからずに直ります!

コネクタ部分の修理を行うためには、一般的にAppleのサポートを受ける必要があります。しかし、Apple Storeが遠方にある場合は、そもそも足を運ぶのが困難であることもあるでしょう。また、預かり修理で使えない期間ができてしまうのは困る、という方もいらっしゃるはずです。

こうした場合に頼るになるのが街の修理店です。コネクタ部分の部品交換であれば、基本的に当日で修理は完了します。また、あくまで部品を交換しているだけなので、本体の初期化などの必要もなし。LINEの設定やメッセージなどもそのままになるので、受け取った瞬間から今までどおりの使い勝手が得られます。費用自体も液晶交換などに比べれば安いので、ぜひ気軽に相談をしてみてください。

まとめ

iPhone6sの充電ができなくなってしまうと、そもそも本体に電源が入らないので使用自体ができません。また、パソコンとつなげてバックアップを取るといったこともできなくなってしまいます。初期化をして様子を見るといったことも難しくなるので、正にお手上げ状態となってしまうでしょう。これは放置できる問題ではありませんので、充電不良に気がついたら、できるだけ早くアイアップまでお持ち込みください。なお、当店ではお得に修理ができる各種割引き制度などもご用意しております。コネクタ異常を直すついでに、その他の不具合も解決すれば費用がお得になりますので、ぜひこちらもご活用ください。

この記事を書いた人

伏見侑也

iPhone修理のアイアップ町田店店長。
現場でのiPhone修理はもちろん、自社ホームページの運用も担当しています。