iPhone修理のアイアップ

iPhoneがポケットWi-Fiに繋がらないときの対処法

未分類

iPhoneだけでなく、タブレットやパソコンなど、さまざまなデバイスをインターネットに接続できるポケットWi-Fiは、家でも外出先でも使える非常に便利なアイテムです。しかし、ちょっとした不具合などで急にWi-Fi接続ができなくなることもあるようです。そこで今回は、iPhoneがポケットWi-Fiに繋がらない場合を想定した解決策や対処法についてご紹介します。

ポケットWi-Fiに繋がらないときに試すべき対処方法

不具合発生時にまず行うべきは原因の切り分けです。そのため、まずはポケットWi-Fi側に問題が起こっていないかを疑ってみましょう。ここでできるもっとも手軽な確認方法は、ポケットWi-Fiの再起動です。電源を入れ直すだけであっさりとWi-Fiに繋がるというケースも少なくないので試してみてください。

ポケットWi-Fiの再起動でも症状が改善しないなら、今度はiPhone側で以下の点を確認してみましょう。

  • Wi-Fi設定がONになっているか確認
  • 機内モードになっていないかの確認
  • パスワードが間違っていないかの確認

以上の点に間違いがないなら、ポケットWi-FiかiPhoneに何らかの不具合が起こっている可能性があります。この場合は、少し手間がかかりますがそれぞれのデバイスに最新のOS・ファームウェアがインストールされているかを確認し、必要に応じてアップデートをしてください。

iPhoneがグレーアウトしてポケットWi-Fiに繋がらない場合の対処法

Wi-Fi設定の確認中に、もしもWi-Fiのオンオフがグレーになって操作できなくなっている場合は、iOS側に問題がある可能性が高いです。これはiOS7のときに頻発していた症状で、多くのクレームがあったのだとか。同様の症状が起こっている場合は、以下の対処法を試してみましょう。

再起動

まずはiPhoneを再起動してみましょう。

機内モードのON→OFF

機内モードは強制的にWi-FiをOFFにしてくれます。復帰をきっかけに、症状が改善する可能性があります。

ネットワーク設定をリセット

ネットワーク設定にはこれまでに接続したWi-Fiや無線機器などの情報が詰まっています。これをいったんリセットすることで、問題が解決する可能性があります。ただし、事前にバックアップを取るようにしてください。

アップデート

前項と重複しますが、最新OSへのアップデートは非常に効果的です。ただし、Wi-Fiに接続ができないのであれば、パソコンと接続してアップデートを行う必要があります。

以上の対処法を試しても症状に変化が見られないようなら、Wi-Fi&Bluetoothチップに物理的な不具合が起こっている可能性があります。具体的には、落下などの衝撃で基板とチップに断線が起こっていることも十分に考えられます。この場合は、iPhoneの修理が必要です。

何度もWi-Fi接続を探しているとバッテリーの消耗も激しくなる

さて、少し話は変わりますが、以前に比べてiPhoneのバッテリーの減りが早くなったということはありませんか? 原因は経年劣化や物理的な故障などさまざまなものが考えられますが、もしかするとその一端をWi-Fiの不調が担っているかもしれません。

一見関係がなさそうな両者ですが、実は接続できるWi-Fiを探すというのは大きな電力がいる作業です。特に、iCloudへバックアップを取ろうとして何度もWi-Fiに接続しようとした場合には、バッテリーの充電をかなり使うことになるので注意が必要となります。

この場合の対処法としては、たとえばiCloudバックアップの設定を「電源接続時」にしたり、Wi-FiそのものをOFFにしたりといったものがあります。

ただし、iCloudバックアップもWi-Fi自動接続も基本的には便利な機能に違いありません。できればONにしておきたいので、前項に戻りますがWi-Fi接続の不具合を解消するのが大切と言えるでしょう。

解決しない場合は修理とバッテリー交換がおすすめ

もしもWi-Fi接続の不具合が直らない場合や、バッテリーの消耗があまりに激しいときは、いったん修理を検討してみてください。ソフトウェア的な問題ではなく、ハードウェア面に何かしらの故障が起こっている可能性があります。

ちなみに、本来であればAppleStoreへ持ち込むのが一般的な修理の流れです。ただ、近くに店舗がなかったり、予約が取れなかったりすることもあるでしょう。その場合は預かり修理などで対応してもらうこともできますが、代替機の貸し出し等は用意されていないため戻ってくるまでiPhoneが使えなくなってしまいます。

すぐに修理を行い、当日のうちに以前の状態へiPhoneを戻したいのであれば、修理業者の利用がおすすめです。アイアップでは、スピーディーかつ丁寧な修理対応で、Wi-Fiを含む不具合解消やバッテリー交換を承ります。なお、故障状態次第ではiPhoneのデータをそのまま残すことも可能。大切なLINEのメッセージなどをそのまま残せるので、大変喜ばれています。