iPhone修理のアイアップ

iPhoneXs誕生!元のiPhoneを高額で買取に出そう!!

iPhone 買取

長らく誕生説が囁かれていたiPhoneXsがiPhoneの新機種発売シーズンの昨年の秋に誕生しました。iPhoneの新機種発売と言えば秋!今までの機種も、発売は秋でしたね。あれから数カ月が経ちどこの店舗でもある程度在庫を持っているため、買い換えを検討している方も多いのでは?

今回はiPhoneの買い換え時に高額で下取りに出す方法をご紹介いたします。

iPhoneの買取はどんな端末が好まれる?

まず…iPhone買取業者側に立って考えると、すぐに使用できる(販売できる)、使用できる人(買い手)が多いことが重要です。

下取りにてiPhoneを引き取る側はいい条件でiPhoneを買取り、次の買い手へiPhoneを引き渡すことが理想です。

では、この下取りに出す際のいい条件を満たすには……?

キャリアのSIMロックを解除しておく

iPhoneを購入してから使用する時、電波を用いるのに、どこかのキャリア回線を契約しなくてはなりません。

契約したキャリアのSIMがiPhone内に挿入されると電波回線が開始します。契約時の電波回線が例えば「docomo」の場合は途中でauの回線やSoftbankの回線を引きたくてauやSoftbankのSIMカードをiPhoneに挿入しても電波回線は始まりません。

docomoのSIMだけを認識するようにiPhoneが制御されているからです。これを俗にSIMロックと言います。

即ち、docomoで購入したiPhoneを下取りに出したときにはdocomoの回線を引く人にしか売れない。ということです。

それでは、下取りに出したiPhoneはdocomoの回線を引く人だけに限られてしまい前項の使用(買い手)できる人が多い条件には満たされなくなってしまいます。では、出来るだけ多くの人が使用できるようにするには……?

SIMロックを解除しましょう!

SIMロックを解除にした状態をSIMフリーと言います。下取りに出す時だけでなく、海外でiPhoneを使用する際にもSIMロックの解除はおススメです。

海外への出張が多い方やお住まいを移される方は海外ですと日本の回線が使用できないのでSIMフリー状態にしている方も多いでしょう。SIMフリー状態にしておくと、iPhoneがキャリアに縛られず回線を引けるということになります。

iPhoneをSIMフリー化する方法は現在使用しているキャリアへiPhoneを持ち込むかキャリアのサイトから申し込み手続きをすることで、その端末の所有者であれば簡単にできます。

ただし、キャリアに持ち込む場合には解除手数料が約3,000円かかるので、サイトから申し込んだ方がお得です。

なお、契約から101日が経過していないとSIMロックの解除はできないので注意が必要です。

SIMロックの解除をすることで多くの買い手が増えるという条件はクリアですね!

すぐに売りに出せる状態にしておくには。

iPhoneを売りに出すのに、元の使用者の情報は全て削除=初期化しなくてはなりません。

iPhoneの初期化に必要なのはAppleIDとパスワードです。もし、忘れてしまったという方は、確認をしてください。

Apple IDは、iPhoneの設定より確認できる場合がございますのでまずは【設定】よりご確認を!

設定からも確認出来ないという方は、契約しているキャリアへ電話をして「Apple ID」と「パスワード」を忘れてしまったという旨を相談しましょう。

初期化時の注意

初期化はiPhoneの設定からか、パソコンより行います。初期化前にまずは、iPhoneの【設定】>【iCloud】より「iPhoneを探すをオフ」しましょう。

「iPhoneを探す」とは、iPhoneを紛失してしまったときに、ご自身のiPhoneがどこら辺にあるのかGPSを辿って探すものです。この「iPhoneを探す」の解除をするのに必要なのがAppleIDとパスワードです。

「iPhoneを探す」をオフしなかった場合には初期化作業後アクティベーションロックがかかり第三者が使えない状態になります。

※アクティベーションロックとはiPhoneが紛失または盗難され、他の使用者に不正に渡り使用されることを防止するためのロックです。

因みに、アクティベーションロックが解除できない端末は買取に出すことは不可となります。必ず、Apple IDとパスワードの把握をしておきましょう。

準備が整ったらいざ初期化!

iPhoneから行う場合は【設定】>【一般】>【リセット】の順にタップして初期化を行います。

一方、パソコンから行う場合には、【iTunesを開き、iPhoneとパソコンを接続】>【iPhoneを復元】をクリックします。

初期化作業中に、中断・端末の接続を外すなどの行為をするとリカバリーモードに入り解除に時間を要する場合がございますので時間がかかっても初期化作業中はiPhoneを操作しないようにしましょう。

初期化が完了したら買取へ

ここまでの作業が完了したら、箱などの付属品をできるだけ揃えて落とせる汚れは綺麗にしてから買取に出すと買取る側としても好印象で買取価格が通常よりもアップする場合があります。ぜひ参考にしてみてください。