iPhone修理のアイアップ

iPhone5sの落下事故によるカメラ交換は専門業者への修理依頼がおすすめ

未分類

スマートフォンの便利で大切な機能のひとつに、カメラがあります。iPhone5sをはじめとした機種のカメラは、デジタルカメラ顔負けの美しい写真が撮れることから、日常的によく利用されている方も多いはずです。ところが、そんなカメラの写りが悪くなってしまったり、カメラが起動しなくなったりしてしまったら、専門業者に修理を依頼しましょう。こちらでは、落下事故や劣化によって故障したカメラの交換についてご紹介します。

落下事故や劣化によりカメラレンズに傷がつく

iPhone5sのカメラで写真撮影をしたとき、以前よりも写りが悪くなったと感じることがないでしょうか? ぼんやりとモヤがかかったような写りになったり、画面に斑点のようなものが写り込んでしまったり、撮影してもまったくピントが合わなくなったり……。また、カメラを起動したときにフリーズしてしまうなど、正常な動作が行われないこともあります。iPhone5sにこれらの症状がみられたときは、カメラ交換をすることをおすすめします。

そもそもiPhone5sのカメラは、スマートフォンを使い続けるうちにダメージを受けている場合があります。うっかり本体を落としてしまう落下事故や、長年使い続けたことによる劣化など、さまざまな原因によって、カメラレンズに傷がついてしまうことがあるのです。カメラレンズに傷がついてしまうと、その後はカメラ交換の修理を行わなければ、美しい写真を残すことができません。インカメラやバックカメラの写りに異常が感じられたときは、すみやかに修理を行うようおすすめします。

iPhone5sはカメラ窓に埃が入りやすい構造になっている

iPhone5sのカメラによくあるのが、カメラ窓の中に小さな埃が入り込んでしまうケースです。iPhone5sは、フレームとフロントパネルの隙間から埃が入りやすい構造になっています。構造上、カメラ窓に入り込んだ埃によってレンズに傷がつきやすく、修理が必要になることがあるのです。こうしてカメラ窓に埃が入ってしまったときは、カメラ窓をクリーニングしても、写りの異常を改善することはできません。

さらにiPhone5sは、落下事故によってカメラを破損しやすくなっています。液晶画面にあるインカメラは、画面割れと同時に壊れてしまうことがあります。また、バックカメラはガラス部分がかなり薄くなっているため、落下事故の衝撃に耐えられません。カメラ窓に埃が入ってしまったり、落下事故によってカメラを破損してしまったりしたら、専門業者へ修理依頼しましょう。

専門業者では、カメラの故障の原因が分からないといった場合にも、対応してもらうことができます。インカメラとバックカメラのどちらの故障なのか、動作確認をすることで原因が明らかになります。カメラが故障した原因が分からないときは、iPhone5sを持ち込んでみてください。

自分で修理をすると間違ったパーツを交換することも

iPhone5sの修理は、ご自身で行うよりも、専門業者のアイアップへご相談ください。そもそも、カメラの調子が悪いときの原因は、ご自身で判断するのが難しい場合がほとんどです。カメラを起動できず、インカメラとバックカメラのどちらが故障しているのか分からないケースも珍しくありません。このような状況でiPhone5sを分解し、誤ったパーツを交換してしまう例もよく見受けられます。

専門業者へ依頼する方の中には、ご自身での修理に失敗した結果、改めて店舗に持ち込むというケースが比較的多くあります。昨今は、インターネットで部品や修理キットが手に入ることから、ご自分で修理したほうが安上がりになると感じられるようです。しかし、自己修理によるミスで専門業者に依頼するよりも、初めからプロに依頼したほうが結果として費用は安くなります。すみやかに修理を済ませるためにも、ご自身で本体を分解するのは避けておきましょう。

カメラ交換は専門業者へ依頼をすれば20分で即完了!

カメラ交換を専門業者へ依頼すると、修理が完了するまでに長い時間がかかると思われている方もいらっしゃるかもしれません。ところが、アイアップをはじめとした店舗でのカメラ交換は20分程度で完了するため、当日のうちにカメラの写りを改善することができます。また、専門業者では動作確認を行いながら壊れたパーツを交換していくため、より正確な修理が可能です。

スムーズに安心にカメラ交換をするなら、自己修理よりも専門業者へ依頼することをおすすめします。iPhone5sのカメラ交換の相場は5,000~8,000円が目安です。利用する機会が多い機能だからこそ、修理して快適に使えるようにしておきましょう。

まとめ

iPhone5sのカメラは、故障が多い機能のひとつです。特に、落下事故や劣化によって傷がついてしまったり、カメラ窓に埃が入ってしまったりするケースがよく見られます。専門業者に依頼してiPhone5sを修理すれば、カメラにどのような不具合があるのかを正確に見極め、悪くなってしまった写りを改善することが可能です。カメラは特に自己修理に失敗しやすい部分でもありますから、すみやかで安全に修理ができるアイアップまでご相談ください。