Original

iPhone5sの電源が入らない…考えられる対処法は?

iPhone5Sを利用していると、いきなり電源が切れてしまい、ボタンを押してもが起動しなくなるという不具合が発生することがあります。電源が入らないままだとiPhoneが使えず不便ですし、中に入っているデータの行方が心配になる方も多いのではないでしょうか。自分でできる範囲の対処法でiPhoneが復活することもあります。こちらでは、iPhoneの電源が入らなくなってしまったときの対処法をいくつかご説明します。

 

まずは強制再起動

iPhoneの電源が切れてしまう原因のひとつに、iOSやアプリケーションの不具合があります。もし、その問題が深刻でなければiPhoneを強制的に再起動することで解決する場合があります。

 

iPhone5Sは「電源ボタン」と「ホームボタン」の2つを長押しすることで強制再起動が可能です。再起動が成功すれば画面にAppleのロゴマークが表示されて電源がつきます。ボタンを押し始めてから再起動まで15秒以上かかることもあるので、焦らず気長に押してみてください。いくら押してもつかない、という事態になれば、別の解決策を試す必要があります。

 

次の対処法は、iPhoneをいつも通りに充電してみることです。iPhoneの電源が入らないときは、いつの間にかバッテリーの残量がゼロになっている可能性もあります。ケーブルを接続して画面に充電中のマークが出てきたら、そのまま充電し続けてみてください。充電が終われば、電源がつくかもしれません。

 

iPhoneにLightningケーブルをつなぎ1時間たっても充電状態にならないという方は、ケーブルや電源アダプタに不具合が考えられます。壊れたり汚れたりしていないか確認してみてください。他にケーブルやアダプタがあれば取り換えて充電してみましょう。また、つないでいる先がモバイルバッテリーである場合、そちらの充電も切れていないか確認してみてください。

 

それでもダメなら初期化

強制再起動や充電を試してみても電源が入らないときは、「初期化」すればiPhoneが起動することがあります。MacかWindowsのパソコンを持っている方は、「初期化」を試してみましょう。

 

パソコンに最新版のiTunesをインストールしたら、USBケーブルでパソコンとiPhoneを接続します。このとき、iPhoneのホームボタンを押しながら接続することで、「リカバリモード」での初期化ができます。「リカバリモード」とは、iPhoneをiTunesにつないでOSを更新し、不具合を解消する方法のことです。iPhoneを接続して画面にiTunesのマークが出たら、リカバリモードでの接続が成功したということです。パソコン画面に従って操作し、初期化を行えば再び電源がつく可能性が高くなります。

 

ただ、初期化を行うにあたり、注意しなければならないことがあります。初期化するということはiPhoneを工場出荷状態に戻すということです。お子さまの成長を記録した写真や遠くに住む友人の連絡先、大事なメッセージの履歴など、端末に保存していたデータはすべてなくなってしまいます。

 

事前にバックアップをとっておけば初期化した後にデータを復元することができますが、iCloudやiTunesでバックアップの設定をしていない方も多いようです。何の前触れもなく故障した場合、最後にバックアップをしてから長い期間が経過していることもあるでしょう。初期化する前には、大切なデータのバックアップを忘れないようにしてください。

 

家で手に負えなくなったら修理店やサポートセンターへ

バックアップをとっていないデータを消したくない方は、初期化をする前にiPhone修理店やサポートセンターを利用してみてはいかがでしょうか。町のスマホ修理店ならばデータを消さずにiPhoneを直してくれるところが数多くあります。

 

また、自力でいろいろなパターンの解決策を試してみても、場合によってはiPhoneがまったく動かず、初期化すらできないこともあります。何をやっても電源が入らないときは、初期不良やバッテリーの不具合、基盤自体が故障していることなども考えられます。そういったときも、修理店やサポートセンターへ持ち込んで、プロに対処してもらった方が良いかもしれません。

 

さらに、Apple製品は保証期間外であると修理費が高額になりがちです。修理店であれば公式サポートよりも安価で修理できることがあります。Apple公式で修理してもらわなくても大丈夫、という方はスマホ修理店に依頼してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

iPhone5SをはじめとしたiPhoneの修理には「アイアップ」が選ばれています。お預かり時間が他よりも短く、学割・SNSフォロー割・同時修理割など多彩な割引メニューを取りそろえているところが魅力です。内部の基盤には触れずに作業するため、データもそのまま残しておけます。また、「アイアップ」の採用しているバッテリーは、安全基準をクリアした電気用品のみに許される「PSEマーク」がついたものです。バッテリー交換対応になった場合も安心してご利用いただけます。他にもフロントパネルの交換や水防の修理、機種変更データ移行代行など、豊富な修理メニューに対応しています。iPhone5Sの電源が入らずに困ったときは、「アイアップ」への持ち込みをおすすめします。

 

iPhoneが壊れたら、アイアップへ

持ち込みの場合は最短10分。
郵送修理は即日発送。最短3日でお手元にお届けします。

人気記事ランキング

企業情報

タグ

iPhoneバッテリーリンゴループサイクルカウントアップデートOSDFUモードライトニングコネクタドックコネクタライトニングケーブル接触不良ガラス割れ画面割れ耐水防水水没ペアリングApple Watch液晶破損起動障害起動不良初期化ホームボタンタッチ不良液晶不良インカメラアウトカメラiPhone6Plus着信音量音量ボタンiPhone6iPhone7iPhone6sタッチパネルタッチ病iPhone5sWi-FiリセットiCloudiTunesバックアップ液晶交換液漏れ画面映らないiPhone5c劣化再起動AssistiveTouch容量不足iPhone7Plusガラス破損フロントパネル破損強化フィルムケースバンパーリング充電ケーブル充電出来ない清掃落下バッテリー交換設定アプリ画面明るさiPhoneを探す紛失追跡電源オフSIMカードrisettoアウトカメラレンズ写真Lightningケーブルヒビ割れ画面交換誤作動画面不良iPhone5寿命iOS充電センサーケーブル近接センサー画面OFF機能イヤースピーカーiPhoneSEライトニングコケーブル画面に隙間バッテリー膨張iPhone6sPlus液晶パネル交換手順リスクガラス修理iPhon7カメラソフトウェアアプリOFF減りが早い交換iPhone4s電池交換買取烈火PSEマークiPhone8画面修理藤沢データそのまま保証 液晶破損AppleCare応急処置淵野辺相模原水没クリーニングデータ復旧iphone修理町田iPhone修理札幌ガラス割れガラス基板修理iPhoneボタンiPhone故障ソフトウェア格安SIMSIMフリーキャリアiPhoneSIMフリーSIMロックiPhoneカメラiPhone写真iPhone動画syasinn高幡不動電源が切れるiPhoneXモデムチップ性能電源はいらない画面浮き膨張水濡れ充電できない画面破損iPhone5s[変色か、鰓カメラレンズ院カメラekisyouhuryouiPhone8Plussupekkuスペック容量大きさサイズアクティベーションロックApple IDパスワード電波復旧方法えき液晶不良]ガラス破損タッチが出来ない液晶ガラスgamennware画面タッチできないiPghoneイヤホンジャック音が聞こえない片方初期あkお風呂ながもち長持ち故障インカメラインカメラ特徴容量いっぱい画面浮き上がりボタンスリープボタンマナーレバー復旧いPhone個人修理工具部品電池いiPhone白い線ヒビ方法復元データ郵送修理梱包がめんそうs画面操作できない減りは早い機能更新simカード格安simsimフリーテレビ動画スピーカーバイブレーション音量っデータ移行データ移行SIMロック解除audocomosoftbankLightningコネクタイヤフォン便利機能スリープ画面ロック購入AppleStoreけーすフィルム機種変更柄sy割れiPadAppleCarPlayAppleWatchLINEアンドロイド比較メリットデメリット便利🔦ライト時計シェイクライトニング向江クタパスコードロックリカバリーモード海水プール円錐水没塩水水没datugoku脱獄サイドロードでんぱ電波県外圏外

アーカイブ

アイアップ
営業時間
11:00~20:00(年中無休)
TEL
0120-964-394
所在地
〒194-0013
東京都町田市原町田4-5-18
仲見世商店街1F