iPhone修理のアイアップ

iPhoneを新しく購入するタイミングは?

未分類

毎年、新しいiPhoneが発売されていますが、年々端末価格が高くなっており、最新のiPhoneXsは一括購入の場合、日本円で遂に10万円を超えてしまいました。手の出しづらい金額のうえ、毎年新機種が登場しているためいつ買い換えるべきなのかいまいちタイミングが掴めません。今回はiPhoneの買い換えのタイミングについて持論を展開します。

OSのサポートが終了したとき

2012年に発売されたiPhone5がiOS11のサポート対象外となったのは記憶に新しいところですが、サポートが切れてしまうと、新しいアプリのインストールができなかったり便利な新機能が使えないなど何かと不便です。

しかし、古くなった端末のサポートを続けていくにはAppleだけでなく、アプリの開発者にとっても相当な負担になりうるので仕方のないことではあります。

特に新機能が使えなくても、今までの機能で十分だというユーザーも多いことでしょうが、実際にはサポート終了=セキュリティ面でのリスクを背負うことなるので、買い換えをオススメいたします。

水没してしまったとき

万が一、iPhoneを水没させてしまっても、すぐに水から取り出して乾かせば意外にそのまま使用できることがあります。しかし、一度水没してしまうとその時は問題なく使用できていても次第に基板の腐食が進んで、iPhoneが起動しなくなってしまうことも十分あり得ます。念のため、水没してしまったときには使える状態であればすぐにバックアップを取り、いつ壊れても大丈夫なように買い換えることを念頭に入れておきましょう。

少しでも不便だと感じたとき

今お使いの機種が不便だと感じたら、機種変更をした方がいいでしょう。ガラケー時代は一日の中で携帯電話を手にしている時間はそれほど多くなかったと思いますが、現在は一日のスマートフォン利用時間の占有率が大きく上昇しているはずです。それだけ長い時間を共にするiPhoneが使いづらかったのでは毎日ストレスを感じてしまいます。価値観は人それぞれですが、たとえ10万円を出してでも新しい機種に変更してストレスフリーな生活を手に入れるべきだと私は思います。