iPhone修理のアイアップ

個人でのiPhone6sPlusの液晶交換とそのリスク

未分類

「iPhone6sPlus 液晶パネル交換」と検索すると、ご自身の手で液晶パネル交換する手順を説明した動画や記事が見つかります。このとおりに作業をすれば確かに交換自体は可能ですが、そこにはリスクもあるので注意しなくてはなりません。今回はそんな、IPhone6sPlusの液晶パネル交換に関する手順や危険性についてご紹介します。

個人での液晶交換の手順

  1. まずはiPhone6sPlusのコネクタ部分両側に付いているネジを外しましょう。なお、この際は専用のドライバーが必要です。
  2. ドックコネクタ側から液晶を持ち上げるようにして剥がします。ただし、手ではなかなか剥がせないので、傷を付けないためにも先端の薄い工具等を使うようにしてください。
  3. iPhone6sPlus内部にあるバッテリーの右隣にあるネジ×2を外し、合わせてプレートを取り出します。なお、液晶は持ち上げたままなので、片手作業になります。
  4. 続いて、バッテリーの右上にあるネジ×5を外し、鉄のプレートを外します。この際も、先ほど同様片手作業になります。
  5. 基盤と液晶とをつなでいるケーブルを外すと、液晶が外れます。なお、コネクタは3つあるので、元に戻すことを考えてどこに何が刺さっていたかを必ず覚えておきましょう。
  6. ホームボタンやフロントカメラ、ヒートシールドを古い液晶から交換する液晶に取り付けます。この際にも、それぞれが固定されているネジを外すなどの作業が発生します。
  7. ホームボタンやフロントカメラ、ヒートシールドを新しい液晶に取り付けたら、後は逆の手順を行ってください。

ざっくりと書いてしまいましたが、実際にこの作業をするとなるとはじめての場合はかなり時間を要します。手先の器用さも必要となりますので、十分に余裕をもって作業にかかりましょう。

個人での液晶交換にチャレンジする時の注意点

ご自身でiPhone6sPlusの液晶交換をする際には、第一に専用の工具を用意しなくてはなりません。そもそもドックコネクタ部分のネジは非常に小さく、一般的な精密ドライバーでは回らないようになっています。無理やり回そうとすると、今後一切分解ができなくなる可能性もあるので注意してください。

また、本体内部を触る時には静電気にも注意しなくてはなりません。

失敗のリスクは無視できない……

ネットなどで検索すると、ご自身の手でiPhone6sPlusの修理をされている方もちらほら見かけます。しかし、おそらくこうした方々はこれまでに何度もご自身で精密機器の修理をしてきた経験があるのでしょう。未経験の方が大切なデータの入ったiPhone6sPlusを分解するのは、リスクが高いかもしれません。

さらに言うと、ご自身で分解したiPhone6sPlusについては、有効期限内であってもAppleCareによるサポートが受けられなくなります。もし今後も継続的にAppleからのサポートを受けたいと考えているのであれば、安易に自分の手による修理をするのはやめておいたほうが賢明です。

修理店へ持ち込みが安全かつ確実!

慣れないうちはご自身での修理は危険……しかし、「AppleStoreに持ち込んだり、配送修理を手配したりしている暇はない」といったように、修理をお急ぎの場合もあるでしょう。そんな時こそ落ち着いて考えてください。

まず、iPhone6sPlusの液晶は、一般の家電量販店などでは手に入りません。多くの場合ネット通販となるので、その配達に数日はかかります。また、届いて修理がうまくいったとしても、実は故障の原因が別の場所にあった時はどうしましょう? またパーツを取り寄せることになるので、それだけ時間がかかります。

こうした点を考えれば、iPhone6sPlusの修理は基本的に修理店への持ち込みがおすすめと言えます。iPhoneシリーズであればパーツ在庫も比較的安定した在庫があるため、早ければ即日対応をしてもらえます。さらに、別の箇所に故障があった場合でも併せて修理ができるので、一度の訪問ですべての問題をしてもらえます。

パーツ交換だけで済めば中のデータが消えることはほとんどありません。画面が映らなくなってバックアップもとれず困ってしまったという状況でも、まずは修理店に持ち込んでみましょう。LINE履歴やメッセージなどはそのまま、壊れた部分だけを修理してもらえるはずです。とは言え、データが消えないという保証はありませんので、可能であればバックアップをしっかりとることをおすすめします。

アイアップなら安心・確実に液晶パネル交換が可能

アイアップでは、これまで数多くのiPhone6sPlus修理を手がけてまいりました。症状にもよりますが、ほとんどの場合即日で修理が完了し、これまでどおりにIPhone6sPlusを使えるようになります。

また、他の部分で故障が起こっていれば同時修理割が使えるので、よりお得に修理ができます。液晶パネルの問題でお困りの方は、ぜひ当店までお持ち込みください。

まとめ

いかがでしたか? 個人でのiPhone6sPlusの液晶パネル交換にはさまざまなリスクがつきまといます。パーツ取り寄せなどで時間がかかってしまうことも考えると、修理店への持ち込みがもっとも早く安心と言えるでしょう。トラブル発生時には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。