iPhone修理のアイアップ

iPhoneのスピーカーが壊れたら修理はできる!?

未分類

ある日突然、電話・メールの着信音や動画・音楽を再生したときの音声が聞こえなくなってしまった経験はありませんか?

そのほとんどは、iPhoneの音量が消音になっているだけで、音量を上げれば解決するのですが、絶対に設定は間違っていないはずなのに音が出ないということがあります。これはスピーカー部品の故障の可能性が高いのですが、壊れてしまった場合に修理にどれくらいの金額と時間が必要なのかを解説します。

まずは再起動を試してみる

部品の故障を疑う前にまずは、iPhone端末を再起動させてみます。

もし、再起動しても直らないのであれば、スピーカー部品の故障の可能性が一気に高くなります。

スピーカーの修理にかかる費用と時間は?

iPhoneのスピーカーを交換するには、3つの方法があります。1つ目はAppleの正規店に修理を依頼する方法です。これはスピーカーの交換というよりは、本体をまるごと新品と交換する形になりますので、メリットとしては他に不具合があったり、バッテリーの減りが早かったりするのもすべて一度に解消される点です。一方で、保証期間が切れているととても料金が高額になってしまうということと、予約がなかなか取れず郵送になってしまうと3日ほどiPhoneが使えなかったり、事前にバックアップを取っておかなければデータが真っさらになってしまうという点です。ちなみにiPhone8の場合はこの記事執筆時点で4万円近くかかります。

Apple公式サイト:iPhone の修理 – その他の問題

2つ目の修理方法は、町の修理屋さんに行って修理してもらう方法です。この方法でしたら、持込当日に30分程度で修理可能です。問題の部品のみを交換するので、Appleの正規店と比較して安くすむパターンが多いのが特徴です。ちなみに、iPhone修理のアイアップ町田店のiPhone7スピーカー修理は7000円ほどで済みます。

最後に3つ目は自分で修理してしまうという方法です。

知識がある方であれば、一番安く済みます。しかし、慣れていないと失敗したときにスピーカー以外の部品を壊してしまうリスクもあります。

まとめ

保証期間内であれば、Appleの正規店を利用するのが町の修理屋さんよりも安く済む場合が多いので、おすすめです。一方、保証期間外であれば近くの町の修理屋さんを利用するほうが安く済みますし、時間もかからないのでおすすめです。iPhoneに関することで、何かお困りごとがございましたら、お気軽にアイアップにご相談ください。