iPhone修理のアイアップ

液晶不良修理

液晶不良が起こる一番の原因はiPhoneの落下時など大きな衝撃が加わった時です。落とした直後は症状が出ていなくても、数日~数週間後に症状が現れるケースも多いです。その他にも、軽い衝撃の積み重ねや雨に濡れるなどの軽い水没などによっても不具合が発生する可能性があります。

液晶不良の症例

液晶不良とは、上記画像のように、液漏れを起こしていたり、画面に謎の線が表示されていたり、画面の一部、または全体のタッチ操作が反応しない状態を指します。

一度この状態になってしまうと自然に直ることはありませんので修理が必須となります。なお、画面の操作ができなくなると通話はおろか、バックアップすら取れない状態になってしまいます。

※画面の表示や操作に問題がない場合には画面割れの症例をご確認ください。