iPhone修理のアイアップ

ホームボタン修理

長い間iPhoneを使っていると、ホームボタンの効きが悪くなってしまったり、完全に効かなくなってしまうこともあります。ホームボタンのケーブルを交換すれば使えるようになるのですが、指紋認証機能がある機種では注意点もあります。これから注意点や症例をご紹介させていただきます。

ホームボタン交換の注意点

指紋認証機能がある機種のホームボタンケーブルを交換すると、指紋認証機能は使えなくなってしまいます。修理の際には必ずお伝えしていますが、皆さん覚えておいてください。

【症例1】ホームボタンの効きが悪い

ホームボタンを押しても反応がしなくなってしまうことが多くなってきます。効きが悪くなる原因は、ボタンのスイッチ部分が劣化してしまったり、ホームボタンのケーブルが損傷してしまったりなどがあります。この場合は、ホームボタンケーブルを交換すれば直ります。

【症例2】ホームボタンが悪い

iPhoneを落としてしまった際に画面だけでなくホームボタンも割れてしまうことがあります。その際もホームボタンを交換すれば直ります。