Original

iPhone7のガラス割れ、放っておいたらどうなるの?

iPhone7のガラスが割れてしまった場合は、早急な交換修理が必要です。しかし、単にヒビが入っているだけだからと、そのまま故障を放置して使い続ける方も少なくありません。そこで今回は、iPhone7のガラス割れを放っておいた際に考えられる悪影響やトラブルについてまとめました。現在iPhone7をお持ちの方や、ガラス割れの状態のまま使用を続けているという方はぜひご覧ください。

誤作動が増えるかも…

iPhone7のガラス割れは、見た目だけが問題ではありません。ダメージがガラスの奥にある基盤にまで達していると、予期せぬ誤動作の原因となる可能性もあるので注意しましょう。

具体的には、指でタッチしていない場所が勝手にタッチされたり、もしくはタッチの場所がズレるといったことも考えられます。また、何もしていないのに操作が行われ、勝手にアプリが起動してしまうなんてことも。そうしたことがあると、勝手に通話が開始されてしまったり、大切なデータが消えてしまったりといった事態が考えられるでしょう。

何よりも、通常使用に弊害が出るわけですから、せっかくのiPhone7が満足に使えなくなってしまいます。LINEを送るのにも一苦労。こうしたイライラと今後も付き合っていかなくてはならないと考えれば、そのまま使い続けるというのは難しいと言えるでしょう。

ヒビ割れ部分から剥がれてくるかも…

iPhone7の本体とガラスは強力な接着剤で固定されています。ちょっとやそっとの力では剥がれない設計になっているため、通常時であれば何も考えることはありません。しかし、強い衝撃によって割れてしまった場合には剥がれが起こる可能性もあるでしょう。画面からガラスがなくなれば、内部のパネルを保護するものもなくなってしまい、故障の可能性が高まります。結果的に、さらに症状がひどくなる可能性も考えておかなくてはなりません。

加えて、使用している人にケガが及ぶ危険性も考えられます。画面操作をしているときに、ガラスの破片で手を切ってしまうこともあるでしょう。また、寝転がりながらiPhone7を使っているときに破片が剥がれると、それが顔に落ちてくる可能性も。場合によっては目のなかに入るなどして大変名自体になることも想定されます。

簡単に水没してしまうかも…

iPhone7は完全防水ではないものの、高い耐水性を持つのが魅力のひとつです。具体的には、全方向からの強い噴流水にも耐えられる「IPX6」という規格をクリアしているほどです。しかし、あくまでもこれは本体が完全な状態のときにのみ発揮される性能のこと。もしも画面にヒビが入れば、そこから簡単に浸水が起こり、内部で故障が起こる可能性があります。

そのため、ガラスが割れた状態で雨の日に外出し、ちょっと屋外で道を調べるために取り出した、といったシチュエーションで簡単に水没してしまう可能性もなくはありません。また、室内だったとしても台所や洗面台の近くには持っていかないなどの工夫が必要になってしまいます。

画面が割れたらすぐに修理店へ!

このように、iPhone7のガラスが割れてしまった場合には、いつもどおりの使い方は続けられません。なかには透明なシールなどを貼って保護をされる方もいらっしゃいますが、これはあくまでその場しのぎにしかならないということを覚えておきましょう。

そのため、もしもiPhone7のガラスが割れてしまった場合には、できるだけ早急に修理を依頼するのが賢明です。Apple Storeで修理を受け付けていたり、郵送で修理でのサービスが用意されていたりと、Appleのサポート内容は非常に充実しているので、ぜひ検討してみてください。

なお、修理をお急ぎの場合には修理店への持ち込みもおすすめです。たとえばアイアップの場合は、簡単な交換修理であればその場でもOK。基本的には当日中のお引き渡しを行っているので、時間がない方でも安心です。

加えて、交換修理であれば内部データを初期化するなどの必要はありません。バックアップを取っておくのはもちろん大切ですが、中の大切なデータやLINEのメッセージが修理によって消えてしまうといったことはほぼないのでご安心ください。

その他、アイアップでは同時割というサービスも展開しています。ガラス割れと同時にへたってきたバッテリーの交換も行うとそこで割引きが発生。よりお得に問題解決が図れます。

まとめ

iPhone7のガラス割れはよくある故障のひとつです。実際に、割れがある状態で使い続けている人も街でよくみかけます。しかし今回ご紹介したとおり、そのままの状態を放置していると、トラブルに発展する可能性も少なくありません。また、さらに故障がひろがって余計な修理コストがかかることも予想されます。万が一ガラスにヒビが入ってしまった場合は、修理店への持ち込みをぜひご検討ください。
​​​​​​​

iPhone修理は、アイアップへ

最短10分、
データそのままで修理します。

人気記事ランキング

企業情報

タグ

iPhoneバッテリーリンゴループサイクルカウントアップデートOSDFUモードライトニングコネクタドックコネクタライトニングケーブル接触不良ガラス割れ画面割れ耐水防水水没ペアリングApple Watch液晶破損起動障害起動不良初期化ホームボタンタッチ不良液晶不良インカメラアウトカメラiPhone6Plus着信音量音量ボタンiPhone6iPhone7iPhone6sタッチパネルタッチ病iPhone5sWi-FiリセットiCloudiTunesバックアップ液晶交換液漏れ画面映らないiPhone5c劣化再起動AssistiveTouch容量不足iPhone7Plusガラス破損フロントパネル破損強化フィルムケースバンパーリング充電ケーブル充電出来ない清掃落下バッテリー交換設定アプリ画面明るさiPhoneを探す紛失追跡電源オフSIMカードrisettoアウトカメラレンズ写真Lightningケーブルヒビ割れ画面交換誤作動画面不良iPhone5寿命iOS充電センサーケーブル近接センサー画面OFF機能イヤースピーカーiPhoneSEライトニングコケーブル画面に隙間バッテリー膨張iPhone6sPlus液晶パネル交換手順リスクガラス修理iPhon7カメラソフトウェアアプリOFF減りが早い交換iPhone4s電池交換買取烈火PSEマークiPhone8画面修理藤沢データそのまま保証 液晶破損AppleCare応急処置淵野辺相模原水没クリーニングデータ復旧iphone修理町田iPhone修理札幌ガラス割れガラス基板修理iPhoneボタンiPhone故障ソフトウェア格安SIMSIMフリーキャリアiPhoneSIMフリーSIMロックiPhoneカメラiPhone写真iPhone動画syasinn高幡不動電源が切れるiPhoneXモデムチップ性能電源はいらない画面浮き膨張水濡れ充電できない画面破損iPhone5s[変色か、鰓カメラレンズ院カメラekisyouhuryouiPhone8Plussupekkuスペック容量大きさサイズアクティベーションロックApple IDパスワード電波復旧方法えき液晶不良]ガラス破損タッチが出来ない液晶ガラスgamennware画面タッチできないiPghoneイヤホンジャック音が聞こえない片方初期あkお風呂ながもち長持ち故障インカメラインカメラ特徴容量いっぱい画面浮き上がりボタンスリープボタンマナーレバー復旧いPhone個人修理工具部品電池いiPhone白い線ヒビ方法復元データ郵送修理梱包がめんそうs画面操作できない減りは早い機能更新simカード格安simsimフリーテレビ動画スピーカーバイブレーション音量っデータ移行データ移行SIMロック解除audocomosoftbankLightningコネクタイヤフォン便利機能スリープ画面ロック購入AppleStoreけーすフィルム機種変更柄sy割れiPadAppleCarPlayAppleWatchLINEアンドロイド比較メリットデメリット便利🔦ライト時計シェイクライトニング向江クタパスコードロックリカバリーモード海水プール円錐水没塩水水没datugoku脱獄サイドロードでんぱ電波県外圏外iPhoneXs下取りワイヤレス充電保護ガラスふ時沢メモリタッチTouch ID諮問指紋強制再起動防塵パッキンApple PayクレジットカードSuica顔認証指紋認証リチウムイオンバッテリー

アーカイブ

アイアップ
営業時間
11:00~20:00(年中無休)
TEL
0120-964-394
所在地
〒194-0013
東京都町田市原町田4-5-18
仲見世商店街1F