Original

iPhone6sのバッテリーの寿命を削らない使い方

iPhone6sには従来よりも容量の大きいバッテリーが搭載され、これまで以上のロングライフを実現しています。しかし、使用を続けているとどうしても劣化がはじまり、寿命が短くなってしまいます。そこで今回は、iPhone6sのバッテリー寿命を削らない使い方についてご紹介します。

①使っていないアプリは小まめにOFFにする

まずは普段の使い方について。少し話が逸れますが、パソコンの場合は使っているアプリの画面を閉じると、アプリ自体も終了してくれる仕組みになっています。そのため、現在どのアプリが動いているかもよくわかるでしょう。しかし、これがiPhone6sをはじめとしたスマホの場合、じつは画面を閉じただけではアプリは終了してくれません。バックグラウンドに常駐していることになるのです。

アプリが終了していないということは、その分iPhone6sから電力が消耗していきます。電力の消耗が激しければ当然バッテリーにも負担がかかるでしょう。結果的に、寿命を縮める一因となってしまいます。そのため、もしも直近で使わないアプリがあるのならマルチタスクを表示し、小まめに終了する習慣を身に着けるようにしましょう。

ただし、頻繁に使うアプリについてはむしろ終了しないほうが節電になる場合もあります。また、LINEやFacebookメッセンジャーといったメッセージアプリを終了してしまわないようご注意ください。通知が来なくなる可能性があります。

②使いきった状態で放置しない

iPhone6sにはリチウムイオン電池が使われています。これは小型ながらもスタミナがあるという特徴があり、スマートフォンにはピッタリです。しかし、良い所ばかりではありません。じつはリチウムイオン電池というのは、過充電や過放電になるという弱点があります。

とくに、バッテリーが切れた状態で放置し続けると過放電となってしまい劣化が進む可能性が高いです。そのため、バッテリーが切れた場合は適度なタイミングで充電をしましょう。なお、1時間程度で劣化がはじまるわけではありません。具体的には、外出先でバッテリーが切れたら帰宅後に充電するくらいの気持ちで大丈夫です。

なお、バッテリーを使いきった状態でしか充電してはいけないというのはニッケル電池に関する情報です。リチウムイオン電池の場合には、継ぎ足し充電を行っても基本的に問題はありません。むしろ、それができるからこそリチウムイオン電池が選ばれているとも言えます。使いきることばかりに気を取られていると、前述のように過放電になる可能性もありますので、基本的にバッテリーが少なくなったら充電をするようにしましょう。

③位置情報サービスをオフにする

マルチタスクでアプリを終了させたとしても、位置情報サービスがオンになっている場合はバックグラウンドで位置情報の取得が行われるため、電池が減りやすくなります。そのため、もしも位置情報関連をあまり利用しないということであれば、事前にオフにしてしまいましょう。なお、位置情報の設定については、「設定>プライバシー>位置情報サービス」でオフにできます。

ちなみに、位置情報サービスをオフにする際には、あわせてAppleへの品質向上フィードバックもオフにしてしまいましょう。こちらもバックグラウンドで自動に動作している機能です。オフにすることで、電力消費をおさえられます。

④熱をこもらせないようにする

リチウムイオン電池には最高許容周囲温度というものがあります。規格では45℃に設定されているため、本体の温度がそれ以上にならないよう注意しましょう。とくに、iPhone6sを充電しながら使用すると温度が上がりやすくなります。あまりに本体が熱くなっているようなことがあれば、温度が下がるまでいったん使用を控えたほうが無難でしょう。

そのほか、熱を持つ原因としては通気性の悪いケースを使っていたり、ズボンのポケットに入れていたりといったことが考えられます。また、アプリにバグがあり、それが原因で過剰な負荷がかかって熱くなることも。ケースを見直したりアプリをチェックしたりして、適度な温度に保てるよう工夫してみてください。

まとめ

上記のような工夫を行えば、iPhone6sのバッテリーは長持ちするでしょう。とは言え、使い続けることで劣化するのは避けられません。こうした場合には、バッテリー交換がおすすめです。Appleの正規サポートを受けるのもよいですが、お急ぎの時には修理店へ持ち込むのもひとつの手です。その日のうちに交換が終わりますし、中のデータが消えるようなこともありません。LINEのメッセージなどもそのまま残るため、これまでと同じように使い続けることができます。

ちなみに、アイアップでは製品品質を保証するPSEマーク付きのバッテリーのみを取り扱っています。ネットで販売されているバッテリーのなかには、このマークがない粗悪品も多数見つかります。確実に修理を行い、これまでどおり問題なくiPhone6sを使い続けていきたいなら、ぜひ当店までお持ち込みください。
​​​​​​​

iPhoneが壊れたら、アイアップへ

持ち込みの場合は最短10分。
郵送修理は即日発送。最短3日でお手元にお届けします。

人気記事ランキング

企業情報

タグ

iPhoneバッテリーリンゴループサイクルカウントアップデートOSDFUモードライトニングコネクタドックコネクタライトニングケーブル接触不良ガラス割れ画面割れ耐水防水水没ペアリングApple Watch液晶破損起動障害起動不良初期化ホームボタンタッチ不良液晶不良インカメラアウトカメラiPhone6Plus着信音量音量ボタンiPhone6iPhone7iPhone6sタッチパネルタッチ病iPhone5sWi-FiリセットiCloudiTunesバックアップ液晶交換液漏れ画面映らないiPhone5c劣化再起動AssistiveTouch容量不足iPhone7Plusガラス破損フロントパネル破損強化フィルムケースバンパーリング充電ケーブル充電出来ない清掃落下バッテリー交換設定アプリ画面明るさiPhoneを探す紛失追跡電源オフSIMカードrisettoアウトカメラレンズ写真Lightningケーブルヒビ割れ画面交換誤作動画面不良iPhone5寿命iOS充電センサーケーブル近接センサー画面OFF機能イヤースピーカーiPhoneSEライトニングコケーブル画面に隙間バッテリー膨張iPhone6sPlus液晶パネル交換手順リスクガラス修理iPhon7カメラソフトウェアアプリOFF減りが早い交換iPhone4s電池交換買取烈火PSEマークiPhone8画面修理藤沢データそのまま保証 液晶破損AppleCare応急処置淵野辺相模原水没クリーニングデータ復旧iphone修理町田iPhone修理札幌ガラス割れガラス基板修理iPhoneボタンiPhone故障ソフトウェア格安SIMSIMフリーキャリアiPhoneSIMフリーSIMロックiPhoneカメラiPhone写真iPhone動画syasinn高幡不動電源が切れるiPhoneXモデムチップ性能電源はいらない画面浮き膨張水濡れ充電できない画面破損iPhone5s[変色か、鰓カメラレンズ院カメラekisyouhuryouiPhone8Plussupekkuスペック容量大きさサイズアクティベーションロックApple IDパスワード電波復旧方法えき液晶不良]ガラス破損タッチが出来ない液晶ガラスgamennware画面タッチできないiPghoneイヤホンジャック音が聞こえない片方初期あkお風呂ながもち長持ち故障インカメラインカメラ特徴容量いっぱい画面浮き上がりボタンスリープボタンマナーレバー復旧いPhone個人修理工具部品電池いiPhone白い線ヒビ方法復元データ郵送修理梱包がめんそうs画面操作できない減りは早い機能更新simカード格安simsimフリーテレビ動画スピーカーバイブレーション音量っデータ移行データ移行SIMロック解除audocomosoftbankLightningコネクタイヤフォン便利機能スリープ画面ロック購入AppleStoreけーすフィルム機種変更柄sy割れiPadAppleCarPlayAppleWatchLINEアンドロイド比較メリットデメリット便利🔦ライト時計シェイクライトニング向江クタパスコードロックリカバリーモード海水プール円錐水没塩水水没datugoku脱獄サイドロードでんぱ電波県外圏外

アーカイブ

アイアップ
営業時間
11:00~20:00(年中無休)
TEL
0120-964-394
所在地
〒194-0013
東京都町田市原町田4-5-18
仲見世商店街1F