Original

iPhoneのアプリのバックアップを取っておけば、機種変更時に一個一個ダウンロードし直さなくて大丈夫!

新しいiPhoneに変えたり、iPhoneの故障・紛失・盗難などの理由でやむなくデバイスを変えたりした際、iPhoneのアプリのバックアップを取っておきましょう。バックアップを取れば、アプリを一個一個ダウンロードし直す必要がなく、すぐに前のiPhoneと同じように快適に使用することができます。今回は、iPhoneのアプリをバックアップする方法と注意点をご紹介します!


バックアップしておくと、新しいiPhoneにもすぐに快適なアプリが揃えられる

iPhoneを使用している方は、さまざまなアプリを「Apple Store」からダウンロードや購入し、利用しています。これらのアプリはビジネス、娯楽や生活など多種多様なシーンで役立つものばかりです。しかし、中にはデータが重くて通信に時間がかかるアプリもあります。何かしらの理由で新しいiPhoneに変えた際、一から使っていたアプリをダウンロードするのはとても時間がかかってしまいます。そこで、これまで使っていたアプリを簡単にすぐ揃えるための手段として、定期的にバックアップをとることをおすすめします。バックアップをとることで、iPhoneの故障や損失など急に手元になくなってしまった場合でも、別のデバイスに同じアプリを復元させることが可能になります。


方法①iCloudにバックアップ

iCloudを使ってバックアップを行う場合は、下記の手順で行います。

1.デバイスをWi-Fiネットワークに接続します。

2「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」→を選択します。

3.ICLOUDを使用しているAPPより「iCloudバックアップ」をオンになっていることを確認します。

4.「今すぐバックアップを作成」を選択し、バックアップが終わるまでWi-Fiネットワークに接続しておきます。

5.バックアップが終わったら正常にバックアップが行われたか、「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」→「iCloud バックアップ」→「今すぐバックアップを作成」の最後のバックアップ作成日時を確認します。

iCloudを使ってバックアップを行うには、もうひとつiCloudの自動バックアップを設定する方法があります。

1.「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」→.「iCloud バックアップ」を選択します。

2.デバイスを電源に接続します。

3.デバイスをWi-Fiネットワークに接続します。

4.デバイスの画面がロックされていることを確認します。

5.iCloudのストレージにきちんと空き容量があることを確認します。

iCloudの自動バックアップが行われる条件は、iPhoneが電源に接続されていること・Wi-Fiネットワークに接続していること・iPhoneがロック中であること・iCloudの空き容量がバックアップするデータ以上にあることです。

iCloudを使ってバックアップをする方法は、パソコンなしでできるので簡単ではありますが、Wi-Fiネットワークに接続する必要があります。また、無料版として利用できるiCloud上の容量は5GBまでになっています。容量を増やしたい場合は有料プランに契約する必要があります。

iCloudでとったバックアップデータから、アプリを復元させたい場合は、「設定アシスタント」→「デバイスの設定」→「iCloudバックアップから復元」を選択してiCloudにサインインする必要があります。


方法②パソコンにバックアップ(iTunes)

1.iTunesとデバイスの同期設定が「自動」の場合は念のために同期設定を「手動」に変えておきます。

2.iTunesを開き、デバイスをコンピューターに接続します。

3.iPhoneの概要が表示されたら、バックアップ欄で「このコンピューター」を選択し、iPhoneのバックアップを暗号化にチェックを入れます(暗号化をすることでバックアップデータを保護します)。

4.パスワードを設定したら「今すぐバックアップ」を選択します。

5.バックアップが終わったら、正常に行われたかをiTunesの「概要」画面の「最新のバックアップ」の下にある日付で確認します。

iTunesを使ってパソコン上にバックアップをする方法は、ほぼ全てのデータを確実にバックアップすることができる反面バックアップの保存先が不明という点もあります。

​​​​​​​iTunesでとったバックアップデータからアプリを復元したい場合は、iTunesを開き、デバイスをiPhoneに接続します。接続が確認されたら「バックアップから復元」を選択します。バックアップ時に設定したパスワードを入力し、ロックが解除されたら復元作業にはいります。正常に復元されたからデバイスを確認してください。


アプリ自体は引き継げても、アプリ内のデータが消える場合もあるので注意

バックアップしたデータの復元でアプリ自体は引き継ぐことはできても、場合によってはアプリ内のデータは消えてしまう可能性があるので注意が必要です。LINEの大事なやりとりや長年遊んだスマホアプリゲームなど、大切なアプリは個別にバックアップをとることをおすすめします。また、スマホアプリゲームなどによっては、ゲームは引き継げてもゲーム内で課金したコンテンツは引き継げないケースもあるので、複数のアプリを持っている方は各ゲームの引き継ぎの際の仕様を確認すると良いでしょう。


おわりに

iPhoneのアプリのバックアップを取っておけば、手間をかけることなく新しいデバイスに同じアプリを復元することが可能になります。バックアップを取る方法は大きく2種類あるため、ぜひ行いやすい方法で実践してみてください。

iPhoneが壊れたら、アイアップへ

持ち込みの場合は最短10分。
郵送修理は即日発送。最短3日でお手元にお届けします。

人気記事ランキング

企業情報

タグ

iPhoneバッテリーリンゴループサイクルカウントアップデートOSDFUモードライトニングコネクタドックコネクタライトニングケーブル接触不良ガラス割れ画面割れ耐水防水水没ペアリングApple Watch液晶破損起動障害起動不良初期化ホームボタンタッチ不良液晶不良インカメラアウトカメラiPhone6Plus着信音量音量ボタンiPhone6iPhone7iPhone6sタッチパネルタッチ病iPhone5sWi-FiリセットiCloudiTunesバックアップ液晶交換液漏れ画面映らないiPhone5c劣化再起動AssistiveTouch容量不足iPhone7Plusガラス破損フロントパネル破損強化フィルムケースバンパーリング充電ケーブル充電出来ない清掃落下バッテリー交換設定アプリ画面明るさiPhoneを探す紛失追跡電源オフSIMカードrisettoアウトカメラレンズ写真Lightningケーブルヒビ割れ画面交換誤作動画面不良iPhone5寿命iOS充電センサーケーブル近接センサー画面OFF機能イヤースピーカーiPhoneSEライトニングコケーブル画面に隙間バッテリー膨張iPhone6sPlus液晶パネル交換手順リスクガラス修理iPhon7カメラソフトウェアアプリOFF減りが早い交換iPhone4s電池交換買取烈火PSEマークiPhone8画面修理藤沢データそのまま保証 液晶破損AppleCare応急処置淵野辺相模原水没クリーニングデータ復旧iphone修理町田iPhone修理札幌ガラス割れガラス基板修理iPhoneボタンiPhone故障ソフトウェア格安SIMSIMフリーキャリアiPhoneSIMフリーSIMロックiPhoneカメラiPhone写真iPhone動画syasinn高幡不動電源が切れるiPhoneXモデムチップ性能電源はいらない画面浮き膨張水濡れ充電できない画面破損iPhone5s[変色か、鰓カメラレンズ院カメラekisyouhuryouiPhone8Plussupekkuスペック容量大きさサイズアクティベーションロックApple IDパスワード電波復旧方法えき液晶不良]ガラス破損タッチが出来ない液晶ガラスgamennware画面タッチできないiPghoneイヤホンジャック音が聞こえない片方初期あkお風呂ながもち長持ち故障インカメラインカメラ特徴容量いっぱい画面浮き上がりボタンスリープボタンマナーレバー復旧いPhone個人修理工具部品電池いiPhone白い線ヒビ方法復元データ郵送修理梱包がめんそうs画面操作できない減りは早い機能更新simカード格安simsimフリーテレビ動画スピーカーバイブレーション音量

アーカイブ

アイアップ
営業時間
11:00~20:00(年中無休)
TEL
0120-964-394
所在地
〒194-0013
東京都町田市原町田4-5-18
仲見世商店街1F