Original

iPhone5sの液晶画面が変色してきた!原因は落としたときのパネルの損傷?

iPhone5sを使っていて液晶画面が変色してきたのは、落としたときのパネルの損傷が原因かもしれません。iPhoneは落下事故によって多くの不具合を引き起こしてしまう可能性があります。“落としても画面にキズが付いていないから大丈夫”とは言い切れません。外部は問題がなかったとしても、内部が損傷してしまっている可能性もあります。お手持ちのiPhone5sの液晶画面が変色してしまったのはなぜなのか、確認してみてください。今回は、液晶画面が変色してしまった際に考えられる原因と対処法についてご説明します。


iPhone5sを落とすと内部にダメージを受けていることがある

iPhone5sを落としたとき、当たりどころが悪いと画面が割れてしまうことがあります。画面が割れてしまうと文字や画像が見づらく感じるだけでなく、割れたガラスで怪我をしてしまうおそれがあります。しかし、運悪くiPhone5sを落としてしまったとき、“画面が割れなければ問題なし”というわけでもありません。外部に損傷が見られなくても、iPhone5s内部がダメージを受けてしまっているケースが考えられます。


iPhone5sを落としたとき、本体内部が受けている可能性の高いダメージは以下が考えられます。

  • タッチが反応されない/勝手に反応して動いてしまう…落とした際に内部基盤が損傷してしまった可能性があります。
  • 液晶の映りに異常がある…内部の液晶が割れてしまっている可能性があります。
  • 着信音や設定音は聞こえるが画面が暗いまま…iPhone内部でディスプレイと本体を接続しているディスプレイケーブルが外れてしまっている可能性があります。
  • Appleのリンゴマークが繰り返し表示される…内部のパーツや基盤が損傷している可能性があります。

iPhone5sを落下させると、見た目には変わりがなかったとしても、内部にさまざまなダメージを与えて不具合が起こる可能性が高まってしまいます。


液晶が変色してしまうパターン

iPhone5sを落としてしまうと、液晶が変色してしまう場合があります。落とし方によって、変色のパターンは多数あります。

  • 液漏れを起こす
  • 画面に線が入ってしまう
  • 画面が一部だけ変色する
  • 画面の割れた部分を触ると変色する
  • 画面が砂嵐状態になる

さらに、落下の角度が悪いと、文字や画像がまったく読み取れない状態になってしまうことも珍しくありません。


液晶が変色したときの対処法

液晶が変色してしまい画面が見にくいと感じたら、下記の対処法によって調整してみてください。


「Night Shift」を確認する

「Night Shift」とは、パソコンやスマートフォンなどから発せられる強い青色光のブルーライトを減らす機能です。「Night Shift」を設定することで液晶画面の色を自動的に目に優しい暖色系にすることが可能となります。「Night Shiftの設定を確認するには、「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」を選択し、設定画面からお好みの色味に設定することができます。


「アクセシビリティ」を確認する

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」には、iPhone5sの画面を見やすくするためのさまざまな機能があり、さらには画面の色合いを変えることができる機能もあります。「コントラストを上げる」では、透明度を下げたり、色を濃くしたり、ホワイトポイントを下げたりすることができます。


液晶画面のカラーを調整する

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ調整」では、液晶画面の色合いを細かく設定することができます。「カラーフィルター」を設定すれば、「グレイスケール」「赤/緑フィルタ」「緑/赤フィルタ」「青/黄フィルタ」などを選択することができ、さらに強さを調整することも可能です。また、「ホワイトポイントを下げる」では、明るい色の明度を調整することができます。


このように、iPhone5sの液晶画面の色を調整・設定する方法はたくさんあります。手持ちのiPhone5sの画面の色がおかしいと感じたら一度こちらの設定で調整してみましょう。


iPhone5sの液晶交換は修理業者へ依頼しましょう

iPhone5sの液晶交換を考えている方は、修理業者へ依頼しましょう。iPhoneの液晶交換を行えるのは、Appleストアやアイアップなどの専門業者です。液晶交換には、表面のガラス割れのみの「ガラス割れ料金」と、タッチパネルの異常や液漏れなどの症状が見られる「液晶不良料金」の、2パターンがあります。液晶交換自体はどちらも全てを取り替えますが、ガラスのみの破損で液晶が無事であった場合は、リサイクル可能ということで料金は多少安くなります。お手持ちのiPhone5sがどちらに当てはまるかわからない場合は、一度問い合わせか見積もりを依頼することをおすすめします。


まとめ

iPhone5sの液晶が変色してしまうのは、落下事故によるパネルの損傷のほかにも、液晶設定で変わってしまった場合があります。前者の場合は、アイアップなどの専門修理業者で液晶交換をすることをおすすめします。また、iPhone5sの落下は誰にでも起こりうることですから、保護シートを貼っておくなど日頃から注意してご使用ください。液晶設定に問題がある場合は、一度設定を見直してご自身に合った色合いに調整しましょう。これからも長くiPhone5sを使い続けるために、画面表示の異常はアイアップまでご相談ください。

iPhoneが壊れたら、アイアップへ

持ち込みの場合は最短10分。
郵送修理は即日発送。最短3日でお手元にお届けします。

人気記事ランキング

企業情報

タグ

iPhoneバッテリーリンゴループサイクルカウントアップデートOSDFUモードライトニングコネクタドックコネクタライトニングケーブル接触不良ガラス割れ画面割れ耐水防水水没ペアリングApple Watch液晶破損起動障害起動不良初期化ホームボタンタッチ不良液晶不良インカメラアウトカメラiPhone6Plus着信音量音量ボタンiPhone6iPhone7iPhone6sタッチパネルタッチ病iPhone5sWi-FiリセットiCloudiTunesバックアップ液晶交換液漏れ画面映らないiPhone5c劣化再起動AssistiveTouch容量不足iPhone7Plusガラス破損フロントパネル破損強化フィルムケースバンパーリング充電ケーブル充電出来ない清掃落下バッテリー交換設定アプリ画面明るさiPhoneを探す紛失追跡電源オフSIMカードrisettoアウトカメラレンズ写真Lightningケーブルヒビ割れ画面交換誤作動画面不良iPhone5寿命iOS充電センサーケーブル近接センサー画面OFF機能イヤースピーカーiPhoneSEライトニングコケーブル画面に隙間バッテリー膨張iPhone6sPlus液晶パネル交換手順リスクガラス修理iPhon7カメラソフトウェアアプリOFF減りが早い交換iPhone4s電池交換買取烈火PSEマークiPhone8画面修理藤沢データそのまま保証 液晶破損AppleCare応急処置淵野辺相模原水没クリーニングデータ復旧iphone修理町田iPhone修理札幌ガラス割れガラス基板修理iPhoneボタンiPhone故障ソフトウェア格安SIMSIMフリーキャリアiPhoneSIMフリーSIMロックiPhoneカメラiPhone写真iPhone動画syasinn高幡不動電源が切れるiPhoneXモデムチップ性能電源はいらない画面浮き膨張水濡れ充電できない画面破損iPhone5s[変色か、鰓カメラレンズ院カメラekisyouhuryouiPhone8Plussupekkuスペック容量大きさサイズアクティベーションロックApple IDパスワード電波復旧方法えき液晶不良]ガラス破損タッチが出来ない液晶ガラスgamennware画面タッチできない

アーカイブ

アイアップ
営業時間
11:00~20:00(年中無休)
TEL
0120-964-394
所在地
〒194-0013
東京都町田市原町田4-5-18
仲見世商店街1F