保護フィルムを貼っていたのに!? 東京都町田市旭町より iPhone6 ガラス割れ修理

iPhone修理のアイアップ > 町田店 >

保護フィルムを貼っていたのに!? 東京都町田市旭町より iPhone6 ガラス割れ修理

2017-08-11 20:38:28 +0900

みなさん、こんにちは!アイアップ町田店です。

 

本日は東京都町田市旭町にお住いのお客様より修理のご予約をいただきました。

 

保護フィルムを貼っていたのにフロントパネルがバキバキに割れてしまったようです。

 

実はいわゆる保護フィルム、保護ガラスと呼ばれているものはフロントパネル表面を傷から守るものであって、落下などの衝撃にはあまり強くありません。

 

今回はiPhoneのフロントパネルを割らないために落下防止策についていくつかご紹介いたします。

 

1.バンカーリング

 

iPhoneバックパネルに貼り付けて使うタイプです。

 

リング状になっているのでiPhoneを操作するときに指をかけて使うことで落下防止になります。また、リングはスタンド代わりにもなるので、動画視聴の際などに重宝します。

 

2.ストラップ

 

首にかけたり、指にかけて使うストラップタイプの落下防止アイテムです。

 

最近では、おしゃれなカラーや模様が多数出ているので、お手持ちのバックなどの色に合わせて使うのもいいかもしれません。ネックタイプのものであればストラップ部分が切れない限り落下することはありませんので、最強の落下防止アイテムといえるでしょう。

 

3.ショルダーバック

 

最近では、ショルダーバックタイプのiPhoneケースも登場しています。

 

ポーチやバックとしてそのまま使えます。斜め掛けして使えるので、チェーンがついているので、こちらもチェーンが切れない限りは落下の心配はありません。

 

4.落下防止バンド

 

お手持ちのiPhoneケースに輪ゴムのように装着するタイプのアイテムです。

 

こちらは使っているうちにケースからずれて落下してしまうリスクも多少ありますが、ホールド感が素晴らしいです。

 

5.耐久性・衝撃吸収ケース

 

大手オンラインショッピングサイトのiPhoneケースランキングでも常に上位に君臨しています。一度使うとやめられないリピーターも多数おり超人気アイテムです。また、同時に防水機能もあり、意外と低価格でコスパもよいアイテムです。

 

以上落下防止・対策アイテムをご紹介いたしました。

 

みなさんの気になるアイテムはあったでしょうか?

 

万が一今回ご紹介したアイテムを使用していて、フロントパネルが割れてしまっても当店で修理することができます!

 

軽度・重度問わずガラス割れ、液晶画面破損、それだけでなくバッテリー不調による交換や水没修理など、iPhone修理はアイアップ町田店にお任せください。

 

アイアップ町田店

0120-964-394