落としたからかと・・・町田市玉川学園よりiPhone6のバッテリー交換!

iPhone修理のアイアップ > 町田店 >

落としたからかと・・・町田市玉川学園よりiPhone6のバッテリー交換!

2017-07-15 23:05:33 +0900

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪皆様、こんにちは!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

☆☆★★☆☆★★アイアップ町田店です(((*゚ェ゚*)))☆☆★★☆☆★★

 

 

 

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

本日はいちだんと気温が暑くなっていますね。

 

町田の最高気温は34度みたいです。

 

自分は相模原市に住んでいるのですが、天気予報に物申したいことがあります!

 

それは、大体の天気予報で神奈川県は横浜と小田原の二つの地域になっていることです。

 

相模原市だと正直どっちからも離れているので困るんです!

 

ネットの天気予報では細かい地域の天気予報が見れるのですが。

 

神奈川県の天気予報の際は、横浜・小田原・相模原の三つの地域にして欲しいですよ。

 

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

 

 

さて、本日お越しくださいましたお客様は、iPhone6の修理です。

 

症状をお聞きして確認したところ、朝にiPhoneを落としてしまったら画面が浮いてしまったというものでした。

 

実際に見させてもらったら、本体の左上の部分が浮いてしまっていました。

 

iPhoneをおとしてしまったり、ぶつけてしまったりすると、その際の衝撃で画面に隙間ができたり、ひどい時は画面が外れてしまうこともあります。

 

今回のお客様もその症状かと思っていたのですが、実際に修理してみるとまた違う原因がありました。

 

それは、バッテリーの膨張です。

 

iPhoneのバッテリーは劣化してしまうと様々な異常が起きます。

 

一番多いのは、充電の減りが早くなってしまうというものです。

 

使っている方の感覚になってしまうことが多いですが、以前より明らかに減るスピードが早くなってきたらバッテリー劣化のサインです。

 

そして、そこそこ多い症状がバッテリーの膨張です。

 

iPhoneのバッテリーは、基本は見えませんが、膨張してしまったときに起こることがあります。

 

それが、画面が浮いてくるというものです。

 

バッテリーが膨張してしまうと、内部から画面を押し上げてしまって画面と本体のフレーム部分に隙間ができてしまいます。

 

「隙間ができるなら気付きやすいね」と思う方もいらっしゃると思います。

 

iPhoneのケースを”付けていなければ”気づきやすいです。

 

ですが、iPhoneのケースを付けていると気付きにくくなってしまいます。

 

大体のケースは、画面と本体フレームの部分は隠れてしまうので、ケースをこまめに外す人ではないと気づくのが遅れてしまうのです。

 

バッテリーが膨張してしまっているまま気付かずに使い続けていると、画面が完全に外れてしまい、画面自体も映らなくなってしまい壊れてしまいます。

 

iPhoneのバッテリーの交換時期は1年半ほどです。

 

長く使っている方、充電の減りが早くなってきている方は、早めに交換してしまいましょう。

 

また、ケースを付けている方は、清掃も兼ねてたまに外して確認してみてください!

 

-------------------------

 

iPhone修理のiUP(アイアップ)オフィシャルサイト  
-------------------------